YouTube チャンネル

【HYAD(ヒャド)クーラー27QTレビュー】保冷力は1泊2日向き

OregonianCamper HYADクーラー27QTレビュー ブログアイキャッチ

この記事のまとめ

1泊2日程度のソロ・デュオキャンプにちょうどよい保冷力を備えつつ、見た目良し、コスパ良し

おすすめハードクーラー、Oregonian Camper「HYAD(ヒャド)クーラー27QT」

初代モデル使用歴約2年の筆者が、保冷力検証結果など詳しくご紹介します。

こんな方におすすめ

  • ヒャドクーラー27QTのリアルな保冷力を知りたい。
  • 1泊2日程度のキャンプ、車中泊用にちょうどいいサイズ感のハードクーラーが欲しい。
  • 1〜2人にちょうど良いハードクーラーが欲しい。
  • インナーバスケットが便利なハードクーラーが欲しい。

初代HYAD(ヒャド)クーラー27QTが登場した2019年当時、初めて現物を見たときに

他のハードクーラーに無い、カクカクとした無骨なフォルム絶妙なサイズ感に一目惚れして購入しました。

一目惚れして購入を決断できるほどのコスパも魅力的なHYADクーラーはキャンプ沼に潜むキャンパーキラーな存在(笑)

その魅力をユーザー目線でしっかりとお伝えしていきます。

じむぱんだ

HYAD(ヒャド)クーラーは反則!見た目が良すぎる…新作の色も欲しい…

ちゃんまん

クーラーボックスも買いすぎ!DAIWAのもあるやんけ!

created by Rinker
¥19,800 (2021/10/16 13:37:03時点 Amazon調べ-詳細)
もくじ

Oregonian Camperオレゴニアンキャンパー)とは?

出典:Amazon

「Oregonian  Camper」は前身である、古き良き時代(1960年代)のアメリカンアウトドアスタイルをコンセプトとした

「Oregonian  Outfitters」の精神を引き継ぎ誕生したアメリカンスタイルのキャンピングギアブランド。

流行りに流されない機能性に優れたアウトドアギアを展開する昨今、注目のブランド。

じむぱんだ

見た目、機能性、コスパの良い製品が多いので、結構好きなブランドです。

HYAD(ヒャド)クーラー27QTレビュー

ポイント

  • カクっとしたフォルムがシンプルでかっこいい
  • ソロ・デュオでの使用にちょうどいい容量
  • インナーバスケットがとっても便利
  • まな板にもなる中仕切り搭載
  • ロゴス氷点下パックLがシンデレラフィット
  • ドレンがついているので掃除しやすい

HYAD(ヒャド)クーラー27QT(2019年初代モデル)スペック
外寸 W462×H353×D338
内寸(上部)  
内寸(底部)  
容量 約25.5L
本体重量 5.5kg
断熱材・平均厚さ 約30mm
メーカー公称保冷性能 約3日
実用保冷力 1泊2日程度
付属品 インナーバスケット仕切り兼まな板
定価 ¥19,800(税込)

見た目とサイズ

僕の持っているHYADクーラーは初代モデル(2019年)のフィヨルドブルー(水色×ベージュ)です。

当時のラインナップの中で1番飲み物が美味しそうに見えそうな爽やかな色を選びましたw

出典: Oregonian Outfitters 公式

しかし、現行モデルのKAWASEMIカラーが最も好みです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アルペンアウトドアーズ 京都宇治店(@alpen.outdoors.kyotouji)がシェアした投稿

2019年初代モデルのカラー展開

  • フィヨルドブルー
  • モス
  • インク

初代モデルは1番自然に溶け込みそうな色のモスが各所で売り切れていた記憶があります。

出典:SUNDAY MOUNTAINショップページ

続いて2020年に珍しい、蓄光タイプのグローが突如出現。

HYADクーラー27QTの大きさ、サイズ(外寸)

絶妙なコンパクトさでパッと見ただけでかなり使いやすそうなサイズ感です。

HYADクーラー27QTは軽自動車車中泊
ジムニーひとり車中泊

軽自動車キャンパーにはかなり嬉しいサイズです。

ぼくのジムニーにもちょうどいいサイズなので夏の車中泊に重宝します。

ハンドル

HYADクーラー27QTハンドル
持ち上げた時の様子

両サイドには取り外しできないハンドルがついています。

HYADクーラー27QTフィヨルド
側面ハンドル
HYADクーラー27QTフィヨルド
側面ハンドルを握った様子

バンドルの素材はEVAが採用されていて、しっとり柔らかい感触でしっかり握れます。

直径は約φ35mmで男性の手でも少し太く感じます。

女性や子供がしっかりと握るには少ししんどいかもしれません。

HYADクーラー27QT(2019モデル)
HYADクーラー27QT(2021モデル)
出典:Oregonian Outfitters公式を元に加工

HYADクーラー2021年モデルからはハンドルが取り外し可能になるため、車載の時にハンドルが邪魔になりにくいので羨ましいです…

ハンドルが取り付けてある根本の部分にも指をかけられるポイントがあるので

しっかりとホールドして抱えるように持つにはここを持つのがオススメ。

フタロックはしっかりできるけど少し注意が必要

HYADクーラー27QTロック部分

フタのロック部分はしっかりとしたオレンジ色のシリコーンゴムになっています。

ゴムが分厚く、ちょうど良いはまり具合でロックはしっかりとできます。

HYADクーラー27QTロック部分

開ける画像開ける時はゴムの下側をつまんでひっぱると外れます。

HYADクーラー27QT半ドア

蓋を開けた後、ゴムロックを気にしておかないと…フタと本体の間に挟まって半ドア状態になってしまいます。

せっかくの冷気が外に逃げてしまうので閉める際は少々気をつけましょう。

フタの詳細

HYADクーラー27QTフタの厚み

フタの厚みは約42mmです。

HYADクーラー27QTフタの裏側

フタの裏側現行モデルには大きなHYADのロゴが凹でつけてありますが、

初期モデルはフラットで警告シールが貼付してあります。

個人的には初期モデルの蓋裏のほうがシンプルで好きです。

中にはウレタン系の断熱材が詰めてあるものと思われます。

フタの内側のフチにはパッキンが埋め込んであります。

パッキンはゴム系のものではなく、発泡ウレタン系なのでシール性が気になります。

クーラーボックス自体がひっくり返る事はなかなかないので問題ではなさそうです。

ボックス内部と容量

HYADクーラー27QT容量25.5Lの内部

HYAD(ヒャド)クーラー27QTの容量は約25.5L、公式によると350mlの缶が40本入ります。

HYADクーラー27QT内部、仕切り兼まな板を入れた状態
中央仕切(まな板)
HYADクーラー27QT仕切り兼まな板とインナーバスケットを入れた状態
インナーバスケット

HYADクーラーには中央の仕切り兼カッティングボードと小型のインナーバスケットが付属しています。

これがかなり便利で、濡れてしまうと困るものや、すぐに取り出して使いたいちょっとした調味料などを入れられます。

HYADクーラー27QTに無印良品キャンプ調味料入れがぴったり入る
インナーバスケット(左:無印良品調味料入れ  右:マルタイ棒ラーメン)

あの無印良品の調味料ボトルをひとまとめにしたケースがピッタリ入るのが個人的にはかなり嬉しいです。

あわせて読みたい
無印良品で見つけたオススメキャンプ調味料入れ この記事のまとめ 無印良品で見つけたキャンプ調味料容れに最適な 「PET小分けボトルワンタッチキャップ 12mL」と「ポリプロピレンペンケース(横型) 大 」のシンデレ...
HYADクーラー27QTにLOGOS氷点下パックがジャストフィット
中央仕切なし
HYADクーラー27QTにLOGOS氷点下パックがジャストフィット
中央仕切あり

ヒャドクーラー27QTの中にはロゴス氷点下パックLサイズ2枚が専用品なのか?と言わんばかりにジャストフィットします。

仕切り兼まな板を入れた状態でも大丈夫です。

HYADクーラー27QT壁面断熱材の厚み

側面4面の厚みは実測でざっと44mm

HYADクーラー27QT底面断熱材の厚み

底面の厚みはドレンキャップ付近から内部の底面を覗いて想定するに約30mmです。

HYADクーラー27QTの旧モデルが少し結露する理由はコレですね。

HYADクーラー27QTドレン

HYADクーラー27QTの右側面下にはドレン用の穴がついています。

直で氷を入れて溶けた時や、塩素で消臭したりした後の水抜きに便利です。

キャップには5ミリ厚のシリコンリングがついているのでシール性(防水)に不安はありません。

重量

MYCARBONトラベルスケールで重量を実測したところ、ピッタリ5.5kgでした。

それなりにしっかりと断熱素材の詰まったクーラーボックスの重さだと思います。

じむぱんだ

軽すぎると逆に不安になるw

HYAD(ヒャド)クーラー27QTの保冷力検証

完全に夏になる前に自宅で全3回にわたって保冷力検証を行ってみました。

結果

予想以上に保冷力は高く、必要十分な性能

【保冷性能テスト1】

検証結果

家庭用冷蔵庫で作った500mlペットボトル氷、約8時間30後に30%ほど溶け残っていた

500mlペットボトル表面温度は約3.5℃。

テスト内容

冷蔵庫で作った500mlペットボトル氷を就寝前に入れ、一晩(約8時間30分)ヒャドクーラーに入れて放置。

起床時に溶け残った様子と内部温度を確認。

HYADクーラー27QT保冷力テスト
500mlペットボトル氷
500ml ペットボトル氷
HYADクーラー27QT保冷力テスト
500mlペットボトル氷
翌朝(約8時間30分後)の様子

【保冷性能テスト2】

検証結果

冷凍庫でしっかりと凍らせたLOGOS氷点下パックLが7時間後に溶け残っていた

さらに、氷点下パック自体の温度は-10℃をキープ。

テスト内容

冷蔵庫でしっかりと凍らせたロゴス氷点下パックLサイズ1枚を就寝前にヒャドクーラーに入れ、一晩(約7時間)放置。

起床時に溶け残った様子と内部温度を確認。

HYADクーラー27QT保冷力テスト
LOGOS氷点下パックL
HYADクーラー27QT保冷力テスト
LOGOS氷点下パックL

【保冷性能テスト3】

検証結果

冷凍庫でしっかりと凍らせたLOGOS氷点下パックLと500mlペットボトル氷が約7時間後にしっかりと溶け残っていた

500mlペットボトル氷自体の温度は-5.7℃をキープ。

保冷剤を複数使用することで保冷力は格段にUPする。

テスト内容

冷蔵庫でしっかりと凍らせたロゴス氷点下パックLサイズ1枚と500mlペットボトル1本を就寝前にヒャドクーラーへ入れ、一晩(約7時間)放置。

起床時に溶け残った様子と内部温度を確認。

HYADクーラー27QT保冷力テスト
LOGOS氷点下パックLと500mlペットボトル氷
冷凍庫から出したての保冷剤
約7時間後

HYAD(ヒャド)クーラー27QTの良いところ・悪いところ

良いところ

  1. コンパクトでちょうど良いサイズ感
  2. ハードクーラーの中でも低価格
  3. まな板にもなる中仕切り付き
  4. インナーバスケット付きで便利

悪いところ

  1. 購入後すぐは中の匂いが気になる
  2. 表面に傷がる商品が届く可能性あり

HYAD(ヒャド)クーラー27QT合わせて使いたいアイテム

ロゴス氷点下パックL

LOGOS氷点下パックLサイズ

アウトドア用保冷剤といえば、みんなが口を揃えてオススメするLOGOSの氷点下パックシリーズ。

その保冷性能は驚異的でぼくも5年ほど愛用しています。

特に、氷点下パックLサイズはまさかのHYAD(ヒャド)クーラー27QTにジャストフィット。

純正品かと思うほどの相性なので、一緒に買っておいて間違いないアイテムです。

キャンピングムーンフィールドラック

出典:Amazon商品ページ

Amazon格安アウトドアギア界で有名なCAMPINGMOONの言わずと知れたフィールドラック

地上から約230mmの高さがあるのでクーラーボックスを地熱から遠ざけるのに最適です。

耐荷重も30kgあるので、カラ状態で5.5kgのHYAD(ヒャド)クーラー27QTに

たっぷり飲み物や食べ物を入れたとしても余裕で耐えてくれます。

created by Rinker
Campingmoon
¥2,680 (2021/10/16 13:37:04時点 Amazon調べ-詳細)

HYAD(ヒャド)クーラー27QTレビュー まとめ

今回は、Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)から発売の

HYAD(ヒャド)クーラー27QTをご紹介しました。

1泊2日程度のソロキャンプ・デュオキャンプにちょうど良いサイズで

初代モデルを約2年間使用来て、改めて簡単な保冷力テストを行なった結果、

必要十分な保冷力を備えていることがわかりました。

夏のアウトドアシーンに容量・保冷力・コスパのバランスが取れた

ハードクーラーをお探しの方に自信を持ってオススメします。

created by Rinker
¥19,800 (2021/10/16 13:37:03時点 Amazon調べ-詳細)

[st_af id=”7543″]

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。
非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。
質問やご依頼などはお気軽に
お問い合わせフォームからどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

もくじ
閉じる