道具

【ストレッチコード2Pレビュー】タープ設営にオススメ【セリアキャンプギア】

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

今回レビューするのは、大人気100円ショップキャンプ道具

アウトドアブームに乗じて100円ショップも

ガンガン高コスパアイテムを市場に投入してきているので

実際に買った本当に使える100円ショップキャンプギアレビューシリーズを展開していきます。

記念すべき1回目はお洒落な100円ショップ、Seria(セリア)からエントリーの

セリアストレッチコード2Pをご紹介。

地味なアイテムですが、ものすごく便利な名脇役です。

この記事のまとめ

100円ショップSeria(セリア)から販売されている格安キャンプアイテムの1つ。

ストレッチコード2Pが安くて便利だったので、リアルな使用感でレビューします。

こんな方におすすめ

  • セリアストレッチコード2P、店舗で見かけたけど実際どうなの?
  • ストレッチコードの使い道って?
  • 実際キャンプのどんな場面で役に立つの?

セリアストレッチコード2Pについて

まずは基本情報から見ていきましょう。

見た目

見た目はとってもシンプル。

コイル巻きにしてフックを作った金属丸棒とストレッチコード(ゴムバンド)でできた道具。

シンプルが故に使う人の工夫次第で色々と楽しめそうなアイテムです。


じむぱんだ

汎用性の高いこういった道具が物凄くキャンプ欲を刺激してきます。


金属丸棒の径は実測Φ3mmです。

表面は0.5mm厚の樹脂に覆われています。

切断面はむき出しで少し危険を感じます。

両手でかなりの力をかけて少したわむ程度の強度です。

コイル部分は円錐型に約4巻で、端部は溶接してあります。

ゴムコードの太さは実測Φ5.7mm末端処理が施されており、

線径1.5Φmmの金属リングで束ねてあります。

これによってコイル部分から抜けないようにしてあります。

サイズ

サイズ感は伸びていない通常状態での採寸値。

ゴム部分と全長は自由に変化するのでカッコ寸法です。

だいたい手のひらにちょうど収まるサイズ感です。

重量

一個あたりの重量はおよそ19.5gです。

1パック2個入で39g

2パック4個で78gとなります。

基本スペック表

実際に購入して確認できた基本スペックはこちらにまとめました。

セリアストレッチコード2Pを製造している「株式会社フジサキ」とは?

株式会社フジサキは新潟県三条市三竹1-13-9に所在しています。

主にセリアやダイソーといった有名な100円ショップから雑貨関係などに

自社で企画・製造した製品を卸販売している会社です。

製造は国内外に協力工場があるようですが、今回のストレッチコードが

どこで製造されているかは不明でした。

普段100円ショップで販売している製品の製造元なんて全く気になりませんが

キャンプ用品メーカーの製品が数多く生産されている新潟三条市ともあって気になる会社です。

セリアストレッチコード2Pの特徴と魅力

特にコレといった特徴のない脇役アイテムのセリアストレッチコードですが

特徴がないからこそ生まれるユーザーならではのオススメの使い方工夫といった

魅力をお伝えします。

タープやテントにかかる負荷の分散

最も一般的な使い方ですが、タープを低く張る時に地面から少し浮かせたい時や

風が少し強い時に使うことで、

タープへの負荷をストレッチコードの伸縮によって軽減させることができます。

小型タープを車と連結

最近、ジムニーとDDスーパーライトタープを連結します。

"]

その時にセリアストレッチコード2Pが大活躍してくれます。

タープについているループにフックを引っ掛けて、ストレッチコードを

ルーフキャリアに引っ掛けることでタープを簡単に車と連結できます。

車にルーフキャリアをつけている方なら誰でも手軽にタープを連結できちゃいます。

ヘリノックス系・パチノックス系チェアの転倒防止に

セリアストレッチコードを使うポイントはタープやテントだけではありません。

その構造、軽さ故に風に弱いヘリノックスパチノックス系のチェアの転倒防止に役立ちます。

僕自身タクティカルチェアユーザーですが、風速3m以上ともなるとヘリノックスは確実に

前もしくは後ろに倒れる習性があります。

焚き火なんかを目の前でしている時は正直怖すぎて席を離れられません。

この使い方はなかなか良いアイデアではないでしょうか?

タープ中央の即席ギアスリングに

タープのポールからポールへ張り縄やパラコードなどの紐を通してタオルを掛けたり

小物を吊るしたりできる、簡易ギアスリングを作るのにも使えます。

片方のポールに引っ掛けた張り縄を調整して、もう片方にストレッチコードを引っ掛けて

ポール間に渡します。

セリアストレッチコード2Pの良いところ・悪いところ

良いところ

  • 2個セットで110円(税込)
  • 意外としっかりした作り?

悪いところ

  • 所詮は100円ショップの物というレッテルからくる不安
  • 流石に細かい部分の作りは荒い
  • ゴムが伸びやすそう

セリアストレッチコード2P確実に入手する方法

最近のアウトドアブームでコスパの良い100円ショップキャンプグッズは

しれっと販売され、見つけた人が早いもの勝ちで買い占めて転売なんてこともザラにあります

セリアストレッチコード2Pを確実に手に入れる&無駄足にならないためにも

まずは最寄りのセリアに電話でお問い合わせをしてみるのをオススメします。

その時には画像のバーコード番号と商品名を正確に伝えてください。

在庫があれば取り置きもしてもらえますし、無ければ注文してもらえるはずです。

セリアストレッチコード2Pと機能が同じ製品

どうしてもセリア実店舗で入手できない場合コスパは悪くなってしまいますが、

便利なアイテムではあるので、安心感実用面を考えてAmazonなどで買う選択もアリだと思います。

定番鹿番長ことキャプテンスタッグ

さすがはキャプテンスタッグ。

フック先端は切りっぱなしの金属棒ではなく、ゴムキャップが被せてあります。

タープやテントに引っかかって裂けてしまっては困ります。

こういった細かい処理がユーザーとしてはとってもありがたい。

Brotree ストレッチコード

Amazonnで購入できる格安ストレッチコードの一つですが

一見、セリアストレッチコード2Pと何ら変わりないように見えますが

注目すべきポイントはフック部分。

2重のフックとなっているので、金属棒のカット部分の保護キャップが

無くなるということがありません。

また、強度的にもシングルのフックより強いことが容易に想像できます。

また、ストレッチコードの色がオリーブグリーン系なので

タープやテントの色にもよりますが合わせやすく、

アウトドアで使う製品としてのイメージ統一には嬉しいポイントです

セリアストレッチコード2Pレビューまとめ

今回ご紹介したストレッチコード2P地味なアイテムですが、

とにかくコスパ重視で選ぶなら即買いして間違いない100円ショップキャンプギアだと思います。

同じ見た目、機能の既存製品は各アウトドアメーカーから販売されていますが

ヘキサタープやスクエアタープで最低限必要だと思われる4個手に入れようと思っても

流石に220円では手に入れることはできないと思います。

4個セットで最も安いのは僕が知る限りではキャプテンスタッグのものだけ。

2~4個あるだけでタープの設営バリエーションを増やしたり、

ペグと合わせてヘリノックスタクティカルチェアなど、チェアワン系の転倒防止に使えるなどなど、

こういうシンプルなアイテムこそ工夫次第で使い道が広がる万能選手です。

ぼくのオススメ使用方法はDDスーパーライトタープと愛車ジムニーの連結です。

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-道具
-

© 2021 じむぱんだ