【Amazon】今日のタイムセールはコチラ

【PowerCore III 10000 Wireless レビュー】日常使用、登山、キャンプにも便利なモバイルバッテリー

じむぱんだ

どうも、アウトドアでこそガジェットを活用したい
アウトドアブロガーのじむぱんだ(@Jimpnd1)です。

登山やキャンプではスマホやカメラ、その他にも
いろいろなガジェットを使いがち。

  • YAMAPやGoogleマップなどの地図アプリ
  • 登山中やキャンプ中の記念写真
  • 動画撮影
  • ちょっと下調べごと

満充電で家を出ても、いつの間にかバッテリーを消耗していて
気が付いたら大事な時にバッテリーが無い!

このような経験をしたことがある人も多いはず。

そこで、今回は登山やキャンプ用モバイルバッテリーとして使用している
Ankerの「PowerCore III 10000 Wireless」を紹介します。

実際にアウトドアに持ち出してみると、10000mAhの大容量
スマホやカメラのバッテリーに心配すること無く、安心感が格段に向上!

さらに、ワイヤレス充電機能も付いていて
充電ケーブルを忘れても焦りません!

※ワイヤレス充電対応のスマートフォンに限ります。

ということで、この記事ではアウトドアに持ち出す
モバイルバッテリーに悩んでいる人にオススメしたい
PowerCore III 10000 Wireless」について記事をまとめました。

じむぱんだ

登山、キャンプ用にモバイルバッテリーの購入を悩んでいる方は、
ぜひ最後までチェックしてみたください。

PowerCore III 10000 Wirelessの特徴
  • 大容量の10000mAh(iPhone13 Proなら約3回の満充電)
  • パッキングしやすいスリムな本体
  • ワイヤレス充電対応でケーブル忘れも安心
  • 最大3つのデバイスに同時充電可能
  • パススルー機能搭載、ワイヤレス充電器としても使える
Anker
¥6,390 (2022/12/09 02:09時点 | Amazon調べ)
タップできる目次

PowerCore III 10000 Wireless購入理由

ぼくは登山ではYAMAPを使ったり、ミラーレスカメラを使用します。

YAMAP アプリ画面

キャンプや車中泊でiPadなどのデジタルデバイスを使用したり、
USB接続の照明器具を使う事も多く何かと電源が必要です。

様々なデバイスを一度につなげて充電や電源供給ができる
ポータブルバッテリーを探していたところ
PowerCore III 10000 Wireless」に目をつけました。

PowerCore III 10000 Wirelessの外観と付属品

PowerCore III 10000 Wirelessはワイヤレス充電機能搭載の
10,000mAhクラスモバイルバッテリーです。

製品名PowerCore III 10000 Wireless
製品サイズ幅68×長さ152×厚み19(mm)
重さ約243g
バッテリー容量10,000mAh
充電方法(出力)USB Type-C
USB Type-A
Qi認証ワイヤレス充電
バッテリー本体充電(入力)USB Type-C
最大入出力18Wに対応、PD対応充電器を使えば
約4.5時間で充電可能
USBType-A

外観

カラーはブラック一色。
長方形の板状で、角に大きめRがついていて優しい印象を受けます。

全体的にマットな質感で、表面には荒目のシボ加工で、
汚れが拭き取りやすい表面処理になっています。

表面にはANKERのロゴとワイヤレス充電が配置されており、
周辺には滑り止めのシリコンリングがついています。

インターフェースは左からUSB-A、C、電源ボタン。

右側面にはLEDインジケーターが配置されており、
バッテリー残量を 4段階で表示してくれます。

インターフェースの反対面には簡易的なスマホスタンドが内蔵されています。

角度の調整はできませんが、スマホを横置き縦置き可能。

じむぱんだ

充電しながらの動画視聴には地味に役立ちます。

サイズ感

  • 幅68mm
  • 長さ152mm
  • 厚み19mm

我が家にあるiPhone13Proと比較してみると
以下のようなサイズ感。

幅はiPhone13Proと12miniの中間ぐらいで
持った感じはちょうど良いです。

重さ

本体重量は実測245.7g。

じむぱんだ

10,000mAhクラスのモバイルバッテリーともなるとそれなりに重量感。

ポータブルバッテリーの重さに比べれば可愛いものです。

付属品

PowerCore III 10000 Wirelessの付属品
  • 本体
  • USB-C to Cケーブル約60cm
  • 収納メッシュポーチ
  • 取扱説明書
じむぱんだ

実際ポーチはほとんど使っていません。

PowerCore III 10000 Wirelessの特徴

パススルー充電対応で自宅では卓上ワイヤレス充電器に早変わり

PowerCore III 10000 Wirelessはバススルー充電対応です。

バッテリー本体を充電しながら、ワイヤレス充電器として使うことができます。

じむぱんだ

自宅でも活躍するモバイルバッテリーは珍しい!

1個で、3デバイスを同時充電できる

PowerCore III 10000 Wireless3つの出力(USB-A、C、ワイヤレス)
駆使して3デバイスに同時充電(給電)できてとっても便利。

10,000mAhの大容量かつ必要なデバイスに一括充電できて安心です。

じむぱんだ

他のモバイルバッテリーではなかなかできない芸当。
これができることで使い方の幅がグッと広がります。

デバイスも本体も高速充電

PowerCore III 10000 Wirelessはデバイスへもバッテリー本体へも高速充電

USB-C、Aケーブルでの充電は最大18Wの出力でデバイスの急速充電が可能。

iQ(チー)認証取得のワイヤレス充電は最大10Wの出力で充電が可能。

iPhoneシリーズは7.5W急速充電

最大出入力18WのUSB-CポートとPD対応の充電器を使用しての
バッテリー本体充電なら4.5時間で満充電にすることができます。

PowerecoreⅢ10000wirelesをPD急速充電器で充電

PowerCore III 10000 Wirelessレビューまとめ

今回はAnkerの10,000mAhクラスモバイルバッテリー
PowerCore III 10000 Wireless」をご紹介しました。

日常生活だけでなく、登山やキャンプなど、アウトドアシーンにおすすめな
モバイルバッテリーの一つとして間違いなく買いです。

PowerCore III 10000 Wirelessの特徴
  • 大容量の10000mAh(iPhone13 Proなら約3回の満充電)
  • パッキングしやすいスリムな本体
  • ワイヤレス充電対応でケーブル忘れも安心
  • 最大3つのデバイスに同時充電可能
  • パススルー機能搭載、ワイヤレス充電器としても使える

こんな人におすすめ!

  • 登山中にYAMAPなどのアプリを利用する
  • スマホで写真や動画をよく撮る
  • スマホと別にデジタルカメラを持っていく
  • 沢山のバッテリーやケーブルを持ち歩きたく無い
じむぱんだ

Ankerの製品はAmazonで定期的に行われるセール常連。

お得に入手するなら「Amazonプライムデー」や「タイムセール」で購入するのがおすすめ!

じむぱんだ

年末のサイバーマンデーセールで30%offされたときに購入しました。

もしもの時に頼りになるモバイルバッテリーを準備しておくのは
安心につながるのでぜひチェックしてみてください。

Anker
¥6,390 (2022/12/09 02:09時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アウトドア大好きアラサーサラリーマン。
非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみながらアウトドアギアレビュー中心の当ブログを運営。
質問やご依頼などはお気軽に
お問い合わせフォームからどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

タップできる目次
閉じる