道具

ついに出た!待望のスカート付きPANDA TC+(パンダTCプラス)

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

緊急事態宣言ついに全国となりましたね。

各地のキャンプ場も閉鎖が多くキャンプ場への出撃もいよいよ

難しくなってきました。

外出自粛ということで適当にテンマクデザインのHPをパトロール

していたところ…

昨年末ごろから生産終了品番としてリストアップされ、

スカート付きに生まれ変わると噂されていたPANDA TC、VCですが

ついにPANDA TCだけですが新商品リストに掲載されているのを発見しました!

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

PANDA TC+発売日(公式予定)

まずは皆さんとっても気になるところ

PANDA TC+の発売日ですが、ずばりココ!と言う日は残念ながらありません。

しかし公式HPでは、画像の通り2020年6月下旬頃予定とのことです。

2020.05.29 再びパトロール中に公式HPにて発売日情報更新されていました。

追記しておきます。下記画像によると今年の発売は全部で5回

すべてオンラインストアのみとのことです。

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

販売方法

上の画像のとおりですが、やはりコロナウィルスの影響で

実店舗での販売は今の所行わない?可能性が高いようです。

現状、緊急事態宣言の発令によって、東京都・神奈川県・愛知県・京都府の休業要請

よって実店舗は休業となるそうです。

僕が最もよく利用している

京都宝ヶ池店もついに4月18日(土)から営業再開未定という状況です…

コロナウィルスの現状を考えると収束が発売までに収束しているとは到底思えません。

今の所通常営業のWILD-1オンラインストアのみでの販売となる予定だそうです。

おそらくですが、PANDA TCに待望のスカート付き改良版ということで

かなり多くの方々がファーストロット争奪戦へ

参戦することが容易に予想されます(笑)

もちろん僕もガチ勢で参加します!

出典:WILD-1公式HPより https://www.wild1.co.jp/notice/20200417/

PANDA TC+について

PANDA TCからPANDA TC+にリニューアルして何が変わったのか?

見ていきましょう。

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

メリット&デメリット

メリット


  1. TCスカートが付いた
  2. スカートを使わないときは幕体にまとめることができる
  3. インナーテントの開放部変更


デメリット


  1. 総重量増加(5440g→6280g)約840g増加
  2. 価格が少し上がった
    • PANDA TC ¥29,800+税
    • PANDA TC+ ¥31,800+税


やはりスカート分重量、価格は増加。

これはどうしても仕方ありませんね。

スカート

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

どうやらスカートはメインの幕体と同じTC素材でできているようです。

スカート部分は隙間風を遮断するため、地面に設置させると思います。

その場合フィールドにもよりますが、結露などで砂や泥がTCスカート部分に

染み込んでかなり汚れてしまいそうな予感がしていますが、実際どうでしょうか?

そのあたりは購入後に実際にレビューしてみたいと思います。

公式HPの説明ではTC製ということでポリエステルと比べて乾燥が早いということですが

これについては確かに多くの方が撤収時に悩んでいることと思います。

実際にPANDA TCで冬キャンプした時、朝の結露がポリエステル製のタープより

早く乾くのを実際に確認しています。タープはビッショビショw

たしかに素材の機能性を活かした良い選択だなぁと思いました。

ただ、実際の汚れについては気になるところです。

出典:tent-Mark DESIGN HPより https://www.tent-mark.com/panda_tc_plus/

どうやら、スカートが不要な際はくるくる丸めて

幕体にトグルでまとめることが可能なようです。

冬キャン時に対辺上のスカートだけ丸めて風通しを良くすることで

薪ストーブの換気によさそうですね。

僕としてはテンマクデザインのウッドストーブMサイズをSに買い替えたので

使ってみたいところです。

インナーテント

パンダライトからになると思いますが、インナーテントが

縦にも横にも設営可能なようです。

確かに正方形の好きな辺に合わせて設営することができれば

サイトレイアウトのアレンジも様々にできて良さそうです。

バイクや自転車なんかの人にもおすすめなんじゃないでしょうか?

流石に自転車キャンプには重すぎますが…

補足ですが、既にPANDA TCのスタンダードインナーを持っている方は

そのまま流用ができるそうです。しかし縦横の自由なレイアウトは不可能とのこと。

付属品

  • 付属品ポール ×1本
  • ペグ     ×14本
  • 張り綱    ×4本
  • 収納ケース  ×1  (原産国ベトナム)

素材

  • フライシートコットン混紡生地(TC)ポリエステル65%
    コットン35%(撥水加工)
  • インナーウォールポリエステルメッシュ
  • インナーボトムポリエステルタフタ68D
  • ポールアルミ(φ22mm)

耐水圧

  • インナーボトム1,500mm

組立・収納サイズ

  • フライシート (約)2,700×2,700×1,700 (高)mm
  • インナーテント(約)2,500×1,150×1,500 (高)mm
  • 収納バッグ  (約)530×270×190   (高)mm


重量

  • 総重量  (約)6.28kg(ポール/ペグ/張り綱/収納ケース含む)
  • 本体   (約)4.38kg(フライ/インナー)
  • 収納ケース(約)260g


まとめ

発売から徐々に人気を出してきて、今やサーカスTCと肩を並べてTC幕の

2大巨塔となっているPANDA TC。

常に品薄状態で倍の値段でやり取りされるなど、ものすごい人気のPANDA TCが

ついに、スカート付きで発売ということでこれはもう既にPANDA TCに

無理やりスカートをつけて使っている方、あえてコレを待っていたんだ

という方、こぞってほしいと思います。

僕も6月末、ファーストロット争奪戦に参戦したいと思います。

オンラインストアでお会いしましょう(笑)

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-道具
-, , ,

© 2021 じむぱんだ