道具

【スタックイン野箸用スプーン&フォークレビュー】カトラリーはもう買いません

mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォークセットレビュー

この記事のまとめ

モンベルが販売している分割式アウトドア箸、スタックイン野箸をスプーンとフォークに変身できるオプションアイテム

『スタックイン野箸用 スプーン&フォークセット』が新登場!

実際に購入して使ってみたリアルな使用感とメリット、デメリットを詳しくレビューします。

こんな方にオススメの記事

  • キャンプ・登山に使いやすいカトラリー一式を探している
  • スタックイン野箸専用スプーン&フォークががとにかく気になる
  • 実際の使用感が知りたい

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

モンベル2021年新商品としてカタログやネットストアには表示されていたものの、なかなか在庫が出ず、待ちくたびれていたところ、ついに出てきました。

モンベルスタックイン野箸専用オプションスプーン&フォーク!

入荷連絡が来たので会社帰り、即買いしてしまいましたよ…サラリーマンキャンパーの物欲は底なし沼です。

スタックイン野箸用スプーン&フォークセットレビュー

mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク ブログレビュー
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク

モンベルが販売しているスタックイン野箸専用のオプションアイテムとして2021年登場の新製品です。

その名の通り、スタックイン野箸専用の純正オプションアイテムという扱いになります。

もちろんですが、スタックイン野箸が無いことには使えません。

※野箸は仕様が違うので使用不可

キャンプ・登山用カトラリーを持っていない人は全て揃ったセット品もあるのでオススメです。

スタックイン野箸のレビューはコチラ

アウトドア箸 mont-bell スタックイン野箸
関連記事わずか15g!キャンプ、登山に最適!mont-bellスタックイン野箸【購入レビュー】

続きを見る

見た目

mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク 先端部品
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク 先端部品

スプーンとフォークの先端だけのシンプルな製品です。

色はGM(ガンメタル)の一色のみ。


じむぱんだ

ガンメタルというよりダークグレー?


スタックイン野箸のカラーバリエーションと合わせにくそうな印象。

mont-bell スタックイン野箸 ネジ部分
mont-bell スタックイン野箸 ネジ部分

スタックイン野箸と同じネジ式。

お箸はネジ部分が金属ですが、スプーン&フォークは樹脂製。

mont-bell スタックイン野箸 柄部分と合体
mont-bell スタックイン野箸 柄部分と合体

2本分を使用してそれぞれにスプーンとフォークを取り付けることができます。

この場合、お箸は使用不能になります。

とはいえ、スプーン・フォーク・箸の3種類を同時に使うことは無いはず。


じむぱんだ

吹き出し献立に合わせて使い分けています。


持っているスタックイン野箸はブラウン。

この色が1番無骨なイメージなので今回のスプーン&フォークセットと相性が良いと思っています。

他の色については持っていないので試せていません。

 mont-bell スタックイン野箸専用スプーン
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン

THEスプーンといった形状で大きすぎるわけでもなく、小さすぎるわけでもないちょうど良いサイズ感。

  mont-bell スタックイン野箸専用スプーン 先端
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン 先端

レトルトカレーやスープを飲んでみましたが、樹脂特有の柔らかさと厚みがあるので口当たりも良く、食事をするのに不快感はありません。

 mont-bell スタックイン野箸専用フォーク
mont-bell スタックイン野箸専用フォーク

フォークの方も大きすぎず、小さすぎずちょうど良い大きさです。

mont-bell スタックイン野箸専用フォーク 先端
mont-bell スタックイン野箸専用フォーク 先端

先端は食事中に折れるような不安感はありません。

先端の最も鋭利な部分はピラミッド形状です。

樹脂で作る以上、金属のようなピンピンな先端を再現することは製造上不可能なので、

食材を刺す機能と強度を満たした理想的な形状。

重さ

mont-bell スタックイン野箸専用スプーン先端重量
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン先端重量

スプーン先端部品の重量は8.2g。

 mont-bell スタックイン野箸専用スプーン+柄の重量
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン+柄の重量

スタックイン野箸の柄部分と合体すると12.5g。

mont-bell スタックイン野箸専用フォーク先端重量

フォーク先端部品の重量は5.9g。

mont-bell スタックイン野箸専用フォーク+柄の重量

スタックイン野箸の柄部分と合体すると10.3g。

基本スペック

  スタックイン野箸専用
スプーン&フォークセット
サイズ スプーン単体 全長70.7mm
スプーン合体 全長193.2mm(実測)
フォーク単体 全長70.3mm
フォーク合体 全長192.8mm(実測)
重量 スプーン単体 8.2g(実測)
スプーン合体 12.5g(実測)
フォーク単体 5.9g(実測)
フォーク合体 10.3g(実測)
素材 飽和ポリエステル樹脂
アルミニウム合金
カラー GM(ガンメタル)ダークグレー?
価格 ¥670

スタックイン野箸用スプーン&フォークセットの特徴と魅力

スタックイン野箸用スプーン&フォークセットの特徴と魅力

  • 樹脂製でクッカーを傷つけにくい
  • お皿やクッカーとの音が控えめ
  • 金属のようなエッジ感がなく口当たりが良
  • コンパクトでクッカーとパッキングしやすい
  • 体にやさしい不飽和ポリエステル樹脂

樹脂製なのでクッカーを傷つけにくい

mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとコーティングされたクッカー
mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとコーティングされたクッカー

傷が付きにくいため、テフロンコーディングなどが施されたクッカーで調理にそのまま使えます。

ただし、耐熱温度が80℃なので注意が必要。

お皿やクッカーの音が控えめ

 mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとSnowPeakワッパー武器Ⅱ
mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとSnowPeakワッパー武器Ⅱ

金属クッカーと金属スプーン(SnowPeak ワッパー武器Ⅱ

金属製のカトラリーに比べ、クッカーやお皿に接触したときの音が静かです。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             樹脂製ならではの特徴です。

金属のようなエッジ感がなく口当たりが良い

mont-bell スタックイン野箸専用スプーンの口当たり部分
mont-bell スタックイン野箸専用スプーンの口当たり部分

金属のような冷たさとエッジ感が無く、口当たりが良いです。

 mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとカレー
mont-bell スタックイン野箸専用スプーンとカレー

カレーやチャーハン・スープが美味しく食べられます。

コンパクトでクッカーとパッキングしやすい

トランギア メスティンTR-210に収納

トランギアメスティン(TR-210)に収納した状態。

分割式なので工夫して隙間に収めることで、様々なクッカーに収納することができて便利です。

不飽和ポリエステル樹脂使用

mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク取扱説明書
mont-bell スタックイン野箸専用スプーン&フォーク取扱説明書

プラスチック製品の材料に含まれている化学物質「ビスフェノールA(BPA)」

人体に悪影響を及ぼすことが懸念されているのをご存知でしょうか?

樹脂(ポリカーボネート)製品などからわずかに溶出されるという結果が、

厚生労働省の調査などからも報告されています。

近年、飲み物・食べ物に接触する製品にはBPAフリーの樹脂(不飽和ポリエステル)が使用され、その表記が見受けられます。

ナルゲンボトル 500ml

ナルゲンボトル底面のBPA FREE
ナルゲンボトル底面のBPA FREE

BPAフリー樹脂はナルゲンボトルなどにも使用されています。

スタックイン野箸用スプーン&フォークセットのメリット・デメリットまとめ

良いところ

  • クッカーのコーティングを傷つけにくいプラスチック製
  • 軽量コンパクト
  • 口当たりがいい

悪いところ

  • スタックイン野箸必須
  • ニオイ移りが心配なプラスチック製
  • アウトドア用カトラリーとしての目新しさは皆無
  • フォークでパスタを巻く時は回転方向に注意

スタックイン野箸用スプーン&フォークセットレビューまとめ

今回はモンベルの「スタックイン野箸用スプーン&フォークセット」をご紹介しました。

正直、特にひねりもない素直な作りで面白くない!と思う方もいると思います。

しかし、まさにモンベルの製品開発コンセプトである「Function is beauty(機能美)」

キャンプ・登山用に軽量コンパクトでパッキングしやすいこと。

スプーン・フォークとして当たり前に使えて食べやすいこと。

この2つが無駄なく機能として求められ、かつ、樹脂製の成型品としてキレイに作られていて単純に良い製品だと思いました。

スタックイン野箸をお持ちの方であれば、買って損はないと思います。

お持ちでない方はカトラリーとして完成された3点セットもオススメです。

アウトドア箸 mont-bell スタックイン野箸
関連記事わずか15g!キャンプ、登山に最適!mont-bellスタックイン野箸【購入レビュー】

続きを見る

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥3,980 (2021/09/27 10:14:40時点 Amazon調べ-詳細)

道具沼のみなさんにオススメ!いらない道具をお金に変えて新しい道具を買おう!//

// メルカリが面倒な時にオススメの無料宅配買取

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-道具
-

© 2021 じむぱんだ