キャンプ場レポ

源氏浜キャンプ【琵琶湖無料キャンプ地 湖岸緑地シリーズ1】

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

今回の記事は、滋賀県にある日本一大きな淡水湖、琵琶湖の周囲にたくさんある湖岸緑地の1つ。

源氏浜(湖岸緑地 新旭浜園地 源氏浜)を紹介致します。

かなりの穴場なので本当は紹介したくないのですが…とてもいいところなのでご紹介いたします。

そして今回の記事を期に琵琶湖でおすすめのキャンプ地(湖岸緑地)シリーズ

展開していこうと思います。

琵琶湖周辺で無料キャンプができる場所をお探しの方必見です。

ご興味ある方は今後の記事にもご期待ください。

初夏の源氏浜

源氏浜3月末の様子

源氏浜について

基本的に無料、広い駐車場、トイレあり、絶景ポイント

源氏浜は琵琶湖の周囲に数多くある湖岸緑地と呼ばれる公園の1つです。

概要


  • 所在地   :〒520-1511 滋賀県高島市新旭町藁園
  • アクセス  :およそ大阪より1時間30分・京都より1時間
  • 利用料金  :無料
  • 利用時間  :24時間
  • ロケーション:琵琶湖岸
  • サイトタイプ:完全フリー
  • 地面    :砂と土、琵琶湖に近づくほど砂になり、地中に石あり。


          ※鍛造ペグ推奨


  • 焚き火   :直火禁止
  • トイレ   :男女バリアフリーあり
  • 洗い場   :なし
  • ゴミ捨て場 :なし(来たときよりも美しくして帰りましょう♪)
  • 入浴施設  :ラシーヌホームハリ針江・宝船温泉湯元ことぶき


琵琶湖の西側、湖西方面に位置しており、国道161号線などを利用することで

神戸、大阪、京都方面また、福井方面からのアクセスも良好です。

※下記、アクセスにて所在地は紹介します。

僕は5~9月にはSUPやカヤックのエントリーポイント、デイキャンプやBBQに利用した実績があります。

しかしながら、まだここでのキャンプ泊は経験できておりません…

近隣には日帰り入浴可能な温泉もあるので記事に記載しておきます。

早朝SUP(6月AM6:00ごろ)

2020年6月~源氏浜キャンプ禁止令発動!

2020年6月20日に源氏浜駐車場のトイレをお借りした際に気づいたのですが…

コロナでの外出自粛から湖岸緑地が開放された6/1以降からでしょうか…?

まさかのキャンプ使用禁止令!が張り出されておりました。

これは一体どういうことでしょうか?

コロナ明けで近隣のキャンプ場が営業できていなかった事による影響なのでしょうか?

今度公園の管理者に直接電話して確認をしてみようかと思います。

アクセス



神戸、大阪、京都方面からは国道161号線を北へ向かってひた走り、白鬚神社、白ひげ浜水泳キャンプ場を

通過してしばらくすると国道を降りる道が左車線分岐であるのでそこを側道へ

降りてすぐの信号(萩の浜口)で右折。

そのまま県道304を道なりに進み、途中から県道333となりひた走っていると

右側琵琶湖岸沿いに源氏浜駐車場の入口が見えてきます。

源氏浜駐車場入口

設備について

無料ながらなかなか充実の設備となっております。

しかし、水場がありません。

トイレの手洗い場が1基のみありますがここで食器類などを洗うのは

流石にマナー違反ですのでやめましょう。

水場がないと言っても目の前は琵琶湖ですので軽い水洗いなどに

抵抗のない方は琵琶湖の水を汲んで使うと良いのではないかと思います。

湖西ですので荒れていることも多いですが、穏やかなときは水の透明感も抜群です。

ですので夏季の湖水浴にも大変おすすめです。

しかし、毎年湖西方面の湖水浴場では水死される方が跡を絶ちません。

原因は遠浅のエリアが多くかなりの距離まで琵琶湖に入れるのですが、突然深くなっている(ブレイク)

があるため、そこで不意に足を取られて溺れるという事故が多いそうです。

ですので湖水浴をされる際はライフジャケットの着用、子供から絶対に目を離さないなど

本当に要注意してください。

全体図

源氏浜エリア全体は下図のようになっています。

基本的にグランドゴルフ場以外でのキャンプは可能かと思います。

フィールド

松林(防風林)から琵琶湖方向を見た様子

この日は3月で風も強く、少し寒い日だったのですが僕を含め5グループほどキャンパーがいました。

少し波立っていた琵琶湖でカヤックの練習をされている方もいらっしゃいました。

防風林(松林)

駐車場と琵琶湖に挟まれた防風林エリアでは、木を上手に使ってハンモックなんかも良いかもしれません。

過去に洗い場?として使われていたであろう設備跡

駐車場

およそ30台ほど駐車可能です。

基本的には満車になっていることはないです。

キャンプで利用される際はなるべく手前の右側に止めると

フィールドに近いので荷物運びが楽です。

画像の奥にトイレがあります。

駐車場

トイレ

トイレはしっかりとした作りのものが男女別で設置されています。

中央に共用の広いバリアフリー個室も1部屋あり、洋式トイレとなっています。

何度か訪れていますが、トイレットペーパーは大抵あります。が、一応持参を推奨します。

つい最近訪れた際には、掲載写真の手洗い場にハンドソープ(キレイキレイ)が設置してありました。

以前はなかったので誰かの忘れものなのかもしれませんので常にあるかは不明です。

石鹸などの持参をオススメします。

トイレ

男子トイレの様子(和式)

併設施設(グランドゴルフ場)

グランドゴルフ場は芝生がかなりキレイに整備されていてここでキャンプをしたくなる気持ちも

わかりますが、絶対にしないでください。

たまに高齢者の方々が楽しんでおられるのを目にしたことがあります。

トイレ横からはグランドゴルフエリア(キャンプ禁止)

周辺の店舗(買い出し)

国道161号線から県道304へ降りた時点から先は基本的に食材などを購入できるお店はありません。

コンビニも皆無です。

ですので買い出しは基本的には高島市内、もしくは道中のコンビニなどで買い揃えて

現地へ向かわれることをおすすめ致します。

近隣入浴施設

ラシーヌホームハリ針江

温泉ではありませんが、リーズナブルで週末のみ日帰り入浴可能な施設です。

施設サイト→しょうずの湯

営業時間

  • 営業時間:11:00~20:00 (最終受付 19:30)
  • 営業日  :金、土、日

入浴料金

  • 大人(中学生~)… 500円
  • 小学生     … 250円
  • 未就学児    … 無料

宝船温泉湯元ことぶき

こちらは温泉です。

施設サイト→宝船温泉湯元ことぶき

​※日帰り貸切露天風呂の予約が入っている場合など、露天風呂が利用できない場合もあるようです。

​※内湯と露天風呂は繋がっていないのでどちらか一方への入浴になるそうです。

営業時間

  • 昼の部 10:00〜14:30(15:00閉店)
  • 夜の部 18:30〜20:30(21:00閉店)

※日により14:30~18:30も休まず営業とのことで、要電話確認です。

入浴料

若干細かい設定かなと思います(笑)

  • 大人 (中学生~)     … ¥700
  • 子供 (1歳〜小学6年生 )… ¥350
  • 0歳           … ¥200

まとめ

琵琶湖岸おすすめキャンプエリア、源氏浜はいかがでしたでしょうか?

周辺には白ひげ浜水泳キャンプ場、六ツ矢崎浜オートキャンプ場など人気のキャンプ場が

ありますが、どこもハイシーズンは超満員です。

そんな時、同じような湖岸、浜のロケーションが楽しめる無料のキャンプ地として

有料のキャンプ場には設備として劣るかもしれませんが、おすすめです。

マナーを守って楽しく利用してみてください。

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-キャンプ場レポ
-,

© 2021 じむぱんだ