MENU
【Amazon】今日のタイムセールはコチラ

【琵琶湖でキャンプ無料】吉川【湖岸緑地シリーズ2】

じむぱんだ

ようこそ道具沼へ。
キャンプ歴8年目、アウトドアブロガー・YouTuber
じむぱんだ(@Jimpnd1)です。

琵琶湖畔でキャンプをしたい方必見の岸緑地シリーズ第2弾。

今回は琵琶湖東岸エリアに位置する

吉川緑地(湖岸緑地 赤野井吉川地区 吉川)を紹介します。

近隣には高規格キャンプ場のマイアミ浜オートキャンプ場

同じ吉川地区にあるく中主吉川公園があります。

中主吉川公園については別の記事にて紹介予定です。

下の写真は3月中頃、13:00頃の湖岸緑地吉川の様子です。

心地よい木漏れ日が防風林の中の散歩道を照らします。

BBQ、デイキャンプ、ピクニック、泊まりキャンプと様々な利用者がいます。

湖岸緑地吉川の様子3月中旬頃

最初に湖岸緑地吉川の様子を見て気になった方は以下の詳しい情報をどうぞ。↓

タップできる目次

湖岸緑地 吉川について

「湖岸緑地 吉川」は滋賀県野洲市吉川にある滋賀県営都市公園。

すぐ目の前は日本最大の湖、琵琶湖が一望できます。

琵琶湖の湖岸沿いに点在する湖岸緑地は場所よって雰囲気や見える景色は様々です。

四季折々の景色が楽しめるのも琵琶湖岸でキャンプをする醍醐味だと思います。

琵琶湖東岸地域を南から近江八幡あたりまでなぞるように走る

県道559号線沿いにあります。

この県道559号線はさざなみ街道と言いい、琵琶湖岸に沿って走る

快適なドライブコースで通称「湖岸道路」と呼ばれています。

県営都市公園なので基本的に24時間開放の無料、全面フリーエリアです。

キャンパーにとっては無料キャンプ場!

それでは「湖岸緑地 吉川」について詳しくご紹介していきます。

概要

ポイント
  • 所在地   :〒524-0201 滋賀県野洲市吉川
  • アクセス  :大阪より1時間30分・京都より45分
  • 利用時間  :24時間
  • 利用料金  :無料
  • サイトタイプ:完全フリー
  • ロケーション:琵琶湖岸
  • 地面    :草と土、防風林内は松の根っこあり
  • 焚き火   :直火禁止
  • トイレ   :男女共用あり
  • 洗い場   :なし
  • ゴミ捨て場 :なし(来たときよりも美しくして帰りましょう♪)
  • 入浴施設  :守山水春

湖岸緑地 吉川の様子

防風林エリア

キャンプ利用となるメインのエリアは防風林の中と湖岸沿いの草地です。

ここでは主にキャンプを楽しんでいる人が多いです。

防風林なので松がいい具合の間隔で生えています。

木をうまく利用してハンモックを張ったり、タープも張ることができそうです。

近江八幡側から駐車場方向を見た様子

防風林の木漏れ日と穏やかな風が通り抜けて心地よいです。

まるで林間サイトのような場所です。

草地エリアではこのように自由にタープやテントを張って

琵琶湖をゆったりと眺めるのもおすすめです。

砂浜エリア

砂浜エリアはこのようにひらけています。

ここでは特にBBQをしているグループをよく見かけます。

また、SUPやカヤックのエントリーポイントとしても利用できそうです。

夏になったら軽く湖水浴もできそうなので、砂浜キャンプも淡水で味わえそうです。

僕はSUPやカヤックのエントリーに利用しようと思っています。

日本の都市公園100選

ほとんどの利用者が気づいていないようでしたが

どうやら滋賀県全域にある湖岸緑地は「日本の都市公園100選」の

一つであることを示す記念碑がひっそりとありました。

僕は初めて見かけました。

日本の都市公園百選は、1989年に社団法人「日本公園緑地協会」によって選ばれた都市公園の百選です。都市公園とは、文字通り都市内に存在する公園のことで、地域の住民に緑や憩いの場を提供することを目的に運営されています。対して自然公園は、自然環境や景観の保護を目的とするものであり、それぞれ成り立ちが大きく異なる存在です。

引用:日本百選 都道府県別データベース 日本国内の色々な百選をご紹介 日本の都市公園百選
   URL:http://j100s.com/toshikouen.html

アクセス

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アウトドア大好きアラサーサラリーマン。
非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみながらアウトドアギアレビュー中心の当ブログを運営。
質問やご依頼などはお気軽に
お問い合わせフォームからどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

タップできる目次
閉じる