【Amazon】アウトドアギアセールをチェック

【Inner1522レビュー】星空も楽しめる快適なTCインナーテント

じむぱんだ

こんにちは。 じむぱんだ(@Jimpnd1)です。

Ogawaは2023年も気になる製品が多いですね!
今回は市場に数少ないTC×フルメッシュインナーテント「Inner1522」を購入したので紹介します。

インナーテント単体製品なので、新製品の中で埋もれてしまって注目度は低いかもしれません。

しかし、僕のようなシンプルな装備を好むソロやデュオキャンパーには、かなり魅力的なテントと考えています。

ボトム以外の4面はほぼ全てTC素材&メッシュになっています。
様々なテント、シェルター、タープと組み合わせられ、夏冬問わず使える万能インナーです。

下記の特徴・魅力を考慮した上で実物を見ると、様々な使い方の想像が膨らんだので、即購入しました。

Ogawa「Inner1522」の特徴
  • 初心者でも簡単、吊り下げ式で設営が早い
  • 4面TC素材による恩恵(遮光、結露、火の粉、安心感)
  • 4面メッシュで抜群の通気性
  • 頂点まで側面メッシュで空が見える
Ogawa innner1522をTCタープの下に設営

ということで、この記事ではOgawa「Inner1522」について実際に使ってみて感じた
特徴や注意点、メリット・デメリットについて説明していきます。

メリット
デメリット
  • 4面TC 素材による高い遮光性
  • TC素材による通気性の高さで結露しにくい
  • 火の粉に強い
  • TC素材特有の質感による安心感
  • 4面フルメッシュ
  • 側面メッシュは頂点まで開く
  • 吊り下げ式で素早い設営
  • TC素材なので多少重い
  • インナーテント単体としては高額

Ogawa「Inner1522」の購入を悩んでいる方はぜひ最後までチェックしてみたください。

Ogawa
¥28,039 (2024/05/26 03:29時点 | 楽天市場調べ)
タップできる目次

Ogawa Inner1522のスペック

Ogawa inner1522のスペック

Inner1522 基本情報

Ogawa inner1522のサイズ
出典:Ogawa公式HPより
製品名Inner1522
テントタイプ自立型(吊り下げ式)インナーテント
シーズン4
フロアサイズW140×D220cm
3.08㎡
室内高さ120cm
収納サイズ48.5x直径17cm
総重量約2.69kg(付属品除く)
インナー:約2.19kg
ポール:約0.5kg
付属品:約0.17kg
定員大人2名 子供1名
入り口2面
メッシュ4面(側面は頂点まであり)
材質インナー:TC
フロア :ポリエステル75D
ポール :7001アルミニウム合金(φ9mm)
耐水圧1,800mm(フロア)
コーティング撥水加工(フロア)
カラーブラウン × ダークブラウン

付属品

Ogawa inner1522の付属品
付属品
  • インナーテント幕体×1
  • メインポール×2
  • アルミピンペグ×4
  • 収納袋×1

Inner1522にはクロスさせて使う直径9mmメインポールが2本。
素材は軽量かつ高強度なA7001アルミニウム合金が採用されています。
ポール表面は光沢のある黒アルマイト加工されています。

Ogawa Inner1522付属アルミペグ

シンプルなアルミ製の軽量ペグが付属しています。

じむぱんだ

代わりに軽量コンパクトな、チタンピンペグを使用しています。

実測重さ

不要な付属品を除いて、キャンプに行くときの実測重量はkgでした。公式の数値通りです。
インナーテント単体ではありますが、TC素材のためそれなりの重量です。

テントの外観

Ogawa Inner1522の外観

幕体のほとんどにTC素材が使われているのと、Ogawaのテントらしいブラウン×ベージュカラーで
落ち着いた印象です。

Ogawa Inner1522の側面
前側
Ogawa Inner1522の背面
後側

正面と背面にはフルメッシュにもなる、大きな入り口が配置されています。

両側面もフルメッシュになる窓が配置されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代ギア好きキャンパー。
自然を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しんでいます。

新しいものからベーシックなものまで
道具好きなプロダクトデザイナーとして、
"ユーザー"と"作り手"両方の目線で
キャンプ道具をレビューします。
本来自然を楽しむための装備はついつい多く、複雑になりがち。無理せず、荷物をなるべく少なくシンプルに「Less is more」の考え方でアウトドアを楽しむことを目指しています。

質問やご依頼などはお気軽に
お問い合わせフォームからどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

タップできる目次