運営報告 その他

【ブログ運営報告】アウトドアブログ半年経過と30記事達成しての収益とPV数

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

2020年3月(月末からですが…)にブログを開設して9月で半年が経過しました。

前回書いたCLAYMORE FAN V600の記事で記事数がようやく30記事に到達できました。

極々わずかですが、8月から初収益が具現化してきたので

ここで一度、今後のブログ運営のモチベーションのためにも

運営結果をまとめてみようと思います。

一般人が初めてのブログを立ち上げてアウトドアジャンルで

マイペースに運営していくとどうなっていくのか?

気になる方や今後ブログを始めようという方の参考になればと思います。

このブログについては以下の通り。

  • 趣味のキャンプを中心としたアウトドアブログ
  • 収益化はアドセンスとAmazonアソシエイト
  • 更新ペースは週1目標で月間4~5記事
  • 基本作業時間は平日早朝、通勤中、昼休み、夜、土日
  • 週5勤務の会社員

副業・趣味ベースでブログをはじめたので

最初は「ブログを書く」という習慣を生活に取り入れるのが

なかなか難しかったのですが、だいぶ慣れてきました。

僕の場合、まとまった時間がなかなか取れないのと

記事の量より質を重視して執筆しているため、1記事8時間以上ぐらいかかってしまっています…

しかし、30記事到達してくるとだいぶ記事を書くスピードも上がって来たように思います。

ブログ1年継続、50記事達成運営報告はコチラ

ブログ記事数の推移について

ブログ開設からおよそ半年で30記事です。

月ごとの記事数、投稿ペースは以下の通り。

2020年 新規記事数 累計記事数
2月 2 2
3月 12 14
4月 4 18
5月 4 22
6月 4 26
7月 3 29
8月 1 30

最初はやはり勢いがありますね

3月に12記事も執筆していたなんて完全に忘れ去っていました(笑)

記事の質を重視しているのと、思うように時間が確保できていないため

だんだんと更新頻度が下がっていきました。

ブログ界隈では1日1記事!だとか3ヶ月で100記事!なんてのをよく目にしますが、

平日サラリーマンには結構厳しいです。(笑)

SEO的には価値ある情報の記事を書くのが良い、ということで

質重視のじっくり更新スタイルで行くことにしました。

サラリーマンをやりながら半年間ブログ更新を続けることで

結果的に1週間1記事、月間最低4~5記事は投稿できそうなことが分かりました。

(というか僕はこれが限界でした。)

最近は以前からやりたかったYoutubeを始める準備をしていたため

ブログに手が回らず、更新が滞っていました。

しかし、その結果Youtubeという新たなコンテンツをついに具現化することができました。

今後は両方のバランスをどうとっていくかが課題です。

ユーザー数とPV数の推移

以下がブログ開始~半年間のユーザー数、PV数の記録です。

2020年 ユーザー数 PV数
2月 7 94
3月 647 1471
4月 432 723
5月 550 930
6月 629 976
7月 794 1239
8月 1337 1917

3月に突然PV数が上がっていてその後すぐに下がったのは謎ですが

嬉しいことに少しずつ右肩上がりになっていっています。

ブログスタートからの累計ユーザー数は4300PV数7300を突破しました。

一般人の僕が書くブログでもこんなに多くの人か見てくださっているのには驚きました。

引用:ブログ部 「PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?」(https://ebloger.net/bloger-ranking/

引用元の(ブログ部さん)の記事に載っていたブロガーカースト図によると

現在の僕は月間2000PV程度なのでまだまだビギナーランクです。

まさか僕がこのカースト図を引用させていただくことになるとは思いもよりませんでした。

ブログ初心者にはものすごく興味深い記事でしたので一読する価値ありです。

Google AdSenseとアマゾンアソシエイトで収益化

現状ではGoogleAdsenseとアマゾンアソシエイトで収益化を行っています。

また、もしもアフィリエイトを経由した

「楽天アフィリエイト」「Yahoo!ショッピング」による

商品紹介リンクも活用しています。

ブログを立ち上げて最初の頃は1日に数人がブログに来ていればそれで喜んでいましたが

10記事書いたところでGoogle AdSenseとアマゾンアソシエイトに申請してみました。

審査を通るということはそれなりに有益な記事と認められたことになるわけで

最初は自分の記事がどうなのか?という興味本位で審査を申し込みました。

Google AdSenseについては割とあっさりと合格することができました。

記事の質を重視して執筆していたことが報われました。

アマゾンアソシエイトの方は申請してから180日以内に

最初の3つの適格な売上の発生を達成しなければいけません。

これがかなりしんどかったですが、100日ぐらいでなんとかクリアすることができました。

気になるブログの収益は?

当ブログは先の項でも述べたようにGoogle AdSenseと

アマゾンアソシエイトをメインに収益化しています。

その他に商品リンクとしてもしもアフィリエイトを経由した

「楽天アフィリエイト」「Yahoo!ショッピング」も収益化していますが、今のところ0です。

以下の表は半年間に発生したざっくりとした収益です。

2020年 AdSense アマゾンアソシエイト 小計
2月 ¥0 ¥0 ¥0
3月 ¥420 ¥0 ¥420
4月 ¥260 ¥0 ¥260
5月 ¥10 ¥0 ¥10
6月 ¥10 ¥870 ¥880
7月 ¥15 ¥580 ¥595
8月 ¥65 ¥410 ¥475
 合計 ¥780 ¥1,860 ¥2,640

GoogleAdSenseについては4桁にも到達していません。

到達することで送付されてくるという噂のPINコードはまだもらえていません。

Amazonアソシエイトの方は大変嬉しいことに

ブログを読んでレビューを参考にしていただいた方の購入で収益が発生しています。

ありがとうございます。

半年でこれだけか...と思うかもしれませんが

30記事まで継続して記事を書けたこと額はともかく収益化に成功したことは

0から1への大きな進歩だと思いました。

レンタルサーバーはConoHaWINGを契約

ブログを開設するにあたって無料のブログサービス

サーバーを契約してWordPressでブログを開設するか悩みました。

長期的に続けていく覚悟で考えてみると、自由度の高いWordPressでのブログ運営が

やってみたかったので、初っ端からレンタルサーバーを契約しました。

色々調べた結果、僕が契約したサーバーはConoHa WINGです。

ここでは1つずつ詳しく紹介はしませんが

以下の理由から最終的に契約しました。

レンタルサーバーConoHaWINGを選んだ理由

  1. ページ表示速度の速さ
  2. 管理画面の操作がわかりやすい
  3. 他に比べて料金プランが親切
  4. wordpressでのサイト運営に必要なものが最初から揃っている
    • 自動バックアップ(無料)
    • モニタリングと自動プランアップ


WordPressのテーマは「cocoon」を使用

レンタルサーバーを契約した後にはサーバーにWordPressをインストールします。

WordPressでブログを開設するには何かしらのテーマを使う必要があります。

当ブログはわいひらさんが作製されたテーマ

Cocoon(コクーン)をカスタマイズしながら使用しています。

cocoonの特徴


  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい


引用:cocoon WordPress無料テーマ (https://wp-cocoon.com/)

これからのブログ方向性

僕のブログは僕自身がアウトドアを楽しむということが大前提で成り立ちます。

実際に経験したことで得た情報をこのブログで発信する事が最も大事だと思うので、

急がず焦らず、一つ一つの記事を丁寧に仕上げて

質を下げずにむしろ上げていく方向で、定期更新を続けていきたいと思います。

そして今まで書いてきた記事の質を上げるために少しずつリライトを行なっていきます。

次の目標

  • 月間3000PV
  • 2020年中に50記事達成
  • AdSense PINコード入手

Youtubeチャンネル開設

以前からどうしてもやってみたかったYouTubeへの

動画投稿もはじめたので少しずつですが動画を作って継続して行きたいと思います。

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-運営報告, その他

© 2021 じむぱんだ