運営報告

【Youtube収益化】サラリーマンでも登録者1000人と4000時間達成できました

野ログ/nolog YouTubeチャンネル収益化達成、運営報告

この記事のまとめ

ついにYouTubeチャンネルの収益化に成功。

凡人サラリーマンブロガーの僕が、約半年で

登録者1,000人、再生数4,000時間を達成するため具体的にやったこと、どのくらい難しかったのかなど

僕の運営するYoutubeチャンネル『野ログ/nolog』を例にご紹介します。

これからYouTube収益化を目指す副業サラリーマンの方や

伸び悩んでいる方の1つの参考になれば幸いです。

こんな方におすすめ

  • 凡人サラリーマンでもYouTube収益化ってできるの?
  • YouTubeを収益化を目指しいるけど、具体的にどう運営したらいいの?
  • 無名一般人が収益化したリアルを知りたい!

じむぱんだ

こんにちはこんばんは、サラリーマンアウトドアブロガー、

動画投稿者のじむぱんだ@Jimpnd1)です。

YouTubeチャンネルの運営を本格的に始めて、6月で約半年となり、

2021年6月19日にチャンネル登録者1,000人を達成することができました。

ご視聴、チャンネル登録していただいた方本当にありがとうございます。

今回は凡人サラリーマンの僕が運営するYouTubeチャンネルを題材に

収益化(チャンネル登録者1,000人、再生時間4,000時間)の達成について具体的にご紹介します。


じむぱんだ

夢見てきたことが現実になった!



凡人サラリーマンでもやればできるねぇ!笑

ちゃんまん

YouTubeチャンネルについて

YouTubeチャンネルはコチラ

ぼくの運営しているYouTubeチャンネル『野ログ/nolog』では

しがないサラリーマンの休日の楽しみ、ソロキャンプ・ジムニー車中泊のVLOGメインに投稿しています。

また、当ブログとの連動でキャンプ・車中泊道具やDIYの紹介など

色々と動画コンテンツの企画を考えています。


じむぱんだ

とはいえ、なかなか動画が作れないのが悩みです…


Youtubeチャンネル収益化

YouTubeに動画投稿をはじめた多くの人がまず最初に目指すのが収益化だと思います。

動画の最初や途中などに、広告を表示して広告収益を得られるようになります。

しかし、YouTubeに動画を投稿したからといって、すぐに広告が表示できるわけではありません。

YouTube収益化条件

  1. チャンネル登録者1,000人以上

  2. 過去12 か月間の総再生時間が 4,000時間以上

この2つの条件を満たすことで、初めて収益化の申請ができるようになり、審査に合格すれば動画に広告を入れることが可能になるのです。

チャンネル登録者1,000人への道のり

チャンネル登録者1,000人への近道だと思うこと

  • 次も見たいと思わせる動画作り
  • クオリティの維持・向上をしつつ継続すること

チャンネル登録者の変遷は以下のグラフの通りでした。



期間 登録者数
2021年8月 0
9月 3
10月 10
11月 15
12月 30
2021年1月 100
2月 187
3月 420
4月 550
5月 832
6月 1100

総再生時間4,000時間達成への道のり

YouTube収益化最初の難所であるのがこのチャンネル登録者1,000人の壁。

正直、あとに説明する総再生時間4,000時間より遥かに難しかったと思います。

再生4,000時間を達成するには

  • 少し長めの動画の継続再生
  • 一本でもいいので他の動画より伸びる動画を作る

正直、総再生時間4,000時間の達成はそこまで難しくありませんでした。

ぼくの動画は1本10〜15分、長い時で20分程度のものだったので、

7本目の動画を公開する頃にはクリアしていました。

さらに1本の動画が突然伸び始めたことで、そこから一気に

再生数・時間共に伸びたのが大きかったと思います。

最も伸びている動画

YouTubeチャンネル収益化までにやった事

YouTubeチャンネルを収益化するまでにやってきた、意識してきたことを具体的に紹介します。

やりたいジャンルの中でも伸びそうな動画に注力する

ぼくがやりたかったのはキャンプ・車中泊をはじめとするアウトドアVLOG。

現実世界で凡人サラリーマンの僕が、ひとときの癒しを求め、休日に非現実を満喫するために

野へ繰り出す様子を自然の美しさと共に映像に収めています。

そんなぼんやりとしたイメージでとにかくはじめねば…という思いから

キャンプ動画とジムニーでの車中泊動画を投稿し始めました。

ジムニー×車中泊の動画シリーズで雪中車中泊の動画が伸びたので、

ジムニーひとり車中泊シリーズでしばらく動画を投稿していくことにしました。

やりたい企画、動画は後からやると割り切った

まずは一つのテーマ、ジャンルで複数本に力を入れる。

とはいえ、ずっと車中泊のVLOGばかりではマンネリ化しそうなので

当ブログのレビュー記事と連動した動画やあくまでもテーマに沿った内容で、

今後はジャンル、やりたい動画など企画を広げていこうと考えています。

動画のクオリティと雰囲気をなるべく統一する

視聴者にチャンネルイメージをなるべく最初から印象付けていくために

動画をシリーズとして展開するだけでなく、

テイスト(撮影・雰囲気)を揃えるように意識しました。

クリックされるサムネイルを意識して作る

サムネイルの重要性についてはYouTubeに動画投稿をされている方なら

一度は聞いたことがあるかも知れません。

最近ではYouTubeに新規参入する人も多く、YouTubeトップ画面には様々な動画のサムネイルであふれています。

そんな数ある動画の中でも目を引くサムネイルはやはりクリック(再生)につながるので、

視聴者の興味を惹くサムネイル作りは毎回の課題です。

検索キーワードを意識して動画タイトルを設定する

サムネイルと同じぐらい重要なのが動画のタイトルです。

これはYouTubeで検索されるキーワードを動画のタイトルに盛り込むことで

視聴者の画面に表示しやすくするためです。

YouTubeもGoogleのサービスなのでブログの記事タイトルと同じように

検索されるキーワードを盛り込むようにしています。

例えばですが、『軽自動車、ジムニー、ひとり、孤独、車中泊、ソロキャンプ』など

ある特定のジャンルで需要があるキーワードかつ、これらを組み合わせた複合キーワードを意識しています。

身近な人に動画を見てもらい意見をもらう

ブログにもYouTubeにも言えることだと思うのですが、ひとりで運営を行なっていると

コンテンツ(動画)に対して第三者の視点で客観的にフィードバック(感想や意見)を受けることができません。

確かにアクセス数や再生数などの数値はアナリティクスを見ることで分析できます。

しかし、感覚的な部分(動画カットの長さ、画角、サムネイルの印象)は数値を見ただけでは分かりません。

なので、身近な人(家族・友人・知人)に動画を見てもらい直感的な意見をもらうのをおすすめします。

ぼくの場合、妻に相談をしてみています。

いち視聴者としてのリアルな声が聞けるので、かなり参考になります。

例えば、いくつかサムネイルを作ってどれがクリックしたくなるか選んでもらって

その理由を聞いてみるなど、簡単なことですが

これが投稿者として意外と意識していない部分であったりと面白いのでおすすめです。

サラリーマンYoutuberの撮影・編集機材

最後にぼくが撮影・編集に実際に使用している機材やソフトについて簡単にご紹介していきます。

参考になれば幸いです。

撮影機材

メインカメラは元々アウトドアを楽しむ前提で、コンパクトさと防塵防滴・5軸手ぶれ補正に定評のある

OLYMPUS  OM-D E-M5 MarkIIレンズを持っていたので最初の頃はこれで撮影を行なっていました。

YouTubeを本格的に始め、色々な人の動画を参考に見ていると映像を綺麗にしたいという欲求が生まれました。

次第にカメラについて色々と調べることになり色々と考えた結果、「マイクロフォーサーズ規格をまずは使い倒してみよう」と言う判断で

少し良い機材としてPanasonic LUMIX G9Proを今年から導入しました。

その他の機材は少しずつ必要だと思ったタイミングで買い足していきました。

正直最初はスマホのカメラだけでも十分だったかもしれません。

iPhone12miniから久々にiOSユーザーに戻りましたが、カメラ性能に驚きました。

編集機材

ここからは編集機材についてご紹介します。

編集機材

編集PCじゃないの?と思われた方も多いかもしれません。

撮影スタイルこそ一般的な一眼レフカメラを使用するスタイルですが編集ではPCを使わず、

iPad Pro11インチとLumaFusionという動画編集アプリを使用しています。

LumaFusion

LumaFusion
開発元:Luma Touch LLC
¥3,680
posted withアプリーチ

理由は落ち着いてPCの前で編集をする時間がないことです。

サラリーマンとして通勤している時間や会社の短い休憩時間でもどこでも編集できるように

iPadPro11インチで動画編集を行なっています。

今後のことも考え、いずれはPCでの編集もできるようにしていきたいと考えています。

このスタイルは落ち着いて作業できる環境や少しの時間でも作業をしたい

副業サラリーマンにとてもおすすめのスタイルだと思います。

サラリーマンYoutubeチャンネル収益化成功 まとめ

今回はぼくのYouTubeチャンネル収益化までの道のりについてご紹介しました。

収益化を数ヶ月で達成できる人もいれば、半年、1年と時間がかかる人も様々いると思います。

細かいYouTubeノウハウについては検索すれば、たくさん出てきますので色々と参考するのが良いと思います。

ただし、最終的に収益化達成のめに必要なことはシンプルに以下の2つだと思います。

YouTubuを収益化するシンプルなコツ

  • 動画のクオリティ
  • 継続すること

今後のチャンネル方針ですが車中泊・キャンプのVLOGはもちろんですが、

自宅の作業デスクにミニ撮影スタジオを作ったので

ブログ「野ログ」との連動道具紹介・レビュー動画も投入してこうと考えています。

サラリーマンとして、無理なくブログと並行させて継続させていく予定です。

YouTubu当面の目標

  • 月最低一本の動画
  • チャンネル登録者3000人

今回のおすすめアイテム

  • この記事を書いた人

じむぱんだ

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。 非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。 質問やご依頼などはお気軽に お問い合わせフォームからどうぞ。 詳しいプロフィールはこちら

-運営報告

© 2021 じむぱんだ