YouTube チャンネル

【Youtube収益化】サラリーマンでも登録者1000人と4000時間達成できました

野ログ/nolog YouTubeチャンネル収益化達成、運営報告

この記事のまとめ

ついにYouTubeチャンネルの収益化に成功。

凡人サラリーマンブロガーの僕が、約半年で

登録者1,000人、再生数4,000時間を達成するため具体的にやったこと、どのくらい難しかったのかなど

僕の運営するYoutubeチャンネル『野ログ/nolog』を例にご紹介します。

これからYouTube収益化を目指す副業サラリーマンの方や

伸び悩んでいる方の1つの参考になれば幸いです。

こんな方におすすめ

  • 凡人サラリーマンでもYouTube収益化ってできるの?
  • YouTubeを収益化を目指しいるけど、具体的にどう運営したらいいの?
  • 無名一般人が収益化したリアルを知りたい!

YouTubeチャンネルの運営を本格的に始めて、6月で約半年となり、

2021年6月19日にチャンネル登録者1,000人を達成することができました。

ご視聴、チャンネル登録していただいた方本当にありがとうございます。

今回は凡人サラリーマンの僕が運営するYouTubeチャンネルを題材に

収益化(チャンネル登録者1,000人、再生時間4,000時間)の達成について具体的にご紹介します。

じむぱんだ

夢見てきたことが現実になった!

ちゃんまん

凡人サラリーマンでもやればできるねぇ!笑

もくじ

YouTubeチャンネルについて

YouTubeチャンネルはコチラ

[st_af id=”6781″]

ぼくの運営しているYouTubeチャンネル『野ログ/nolog』では

しがないサラリーマンの休日の楽しみ、ソロキャンプ・ジムニー車中泊のVLOGメインに投稿しています。

また、当ブログとの連動でキャンプ・車中泊道具やDIYの紹介など

色々と動画コンテンツの企画を考えています。

じむぱんだ

とはいえ、なかなか動画が作れないのが悩みです…

Youtubeチャンネル収益化

YouTubeに動画投稿をはじめた多くの人がまず最初に目指すのが収益化だと思います。

動画の最初や途中などに、広告を表示して広告収益を得られるようになります。

しかし、YouTubeに動画を投稿したからといって、すぐに広告が表示できるわけではありません。

YouTube収益化条件

  1. チャンネル登録者1,000人以上

  2. 過去12 か月間の総再生時間が 4,000時間以上

この2つの条件を満たすことで、初めて収益化の申請ができるようになり、審査に合格すれば動画に広告を入れることが可能になるのです。

チャンネル登録者1,000人への道のり

チャンネル登録者1,000人への近道だと思うこと

  • 次も見たいと思わせる動画作り
  • クオリティの維持・向上をしつつ継続すること

チャンネル登録者の変遷は以下のグラフの通りでした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

琵琶湖のほとりに住む、アウトドア大好き20代後半サラリーマン。
非日常を求め、ソロキャンプ / 登山 / 車中泊を楽しみつつ、アウトドアギア中心のレビューブログ「野ログ」を運営。
質問やご依頼などはお気軽に
お問い合わせフォームからどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

もくじ
閉じる